美肌を作る洗顔方法って?

美肌は一夜にしてならず。

毎日のたゆまぬ努力の積み重ねによって、10年後の肌に違いが出てくるといわれています。

美肌をゲットするためには毎日のスキンケアに気を遣うことが必要ですが、その中でもスキンケアの基本ともいわれている洗顔は、正しい洗顔法をマスターして美肌メイクを始めましょう。

洗顔に使う水は、熱すぎず冷たすぎずの「ぬるま湯」が適温です。

洗顔剤は生クリームを作るような感じでしっかりと泡立てることが必要なのですが、出来ない場合には市販されている泡立てネットもぜひ活用してください。

手のひらと指を使ってツノが立つぐらいに泡立てた方が、洗顔剤の粒子も細かくなって毛穴の中に入りやすくなります。

たっぷりと大きく泡立てた洗顔剤は、弾力もあってモチモチですよね。

その洗顔剤で優しく顔を包み込むような感じでマッサージしながら洗顔をします。

顔と手のひらの間に「洗顔剤」という層があるようなつもりで、手のひらを使って洗顔しましょう。

洗顔剤の粒子が細かければ指でゴシゴシしなくても毛穴の中の汚れもきちんと洗顔剤のミクロの泡がかき出してくれます。

ぬるま湯で洗顔剤を洗い流したら、最後に冷たい水をパシャパシャと顔にかけて、毛穴を引き締める作業も忘れてはいけません。

そして、洗顔後にはすぐにローション、美容液、そして保湿液と水分補給も忘れずに行ってください。

毛穴が完全に閉じてしまう前に美容成分も毛穴の中に浸透させることで、肌は少しずつモチモチ感を取り戻してくれるはずです。