ファンダメンタルズ とは?

ファンダメンタルズとは、経済の基礎的条件という意味です。

実際には、経済のマクロ面や個別業務の財務状況などのミクロ面についての指標となります。

ファンダメンタルズは、その国や地域の経済動向を知る上で、とても役立つ数値です。

そして政府や国の機関が発表する数値も、これにあたります。

よく目にするものとして、失業率や雇用統計がありますが、これもファンダメンタルズとなります。

失業率が高いということは、それだけ景気が悪いということです。

従業員の数を減らしていかなければ、その国の企業がやっていけない状態にあるということを意味しています。

こうやって考えていくと、実は世の中の色々な所にファンダメンタルズがあることがわかります。

一つ一つのファンダメンタルズをチェックしていこうとすると、膨大な量になってしまいます。

さらにとても複雑に関係しているので、データの分析をしているうちに、わけがわからなくなってしまうこともあります。

そんな時には、景気全体の動向を示した、景気動向指数をチェックしてみると良いでしょう。

おおざっぱなデータではありますが、現在どういう流れにあるのかがわかります。

企業のファンダメンタルズをチェックするのなら、決算書をチェックすると良いでしょう。

期末時点でのお金の流れを見ることができるので、その企業の状態をチェックするのには最適の資料です。

投資をする場合には、そこから儲けることができるかが重要です。

その判断をするための方法の1つとして、ファンダメンタルズ分析があるのです。