ランドセル,型落ち,アウトレット

ランドセルの型落ちが安い?アウトレットで一番安く買う方法
アウトレットや型落ち品のランドセルが圧倒的に安いです。軽くて丈夫で使いやすいおすすめのランドセルはどこで買えばよいの?詳しくレポートします。
TOP PAGE > みなさんが子供の時に小学校へ行く際は何を使

みなさんが子供の時に小学校へ行く際は何を使

みなさんが子供の時に小学校へ行く際は何を使っていましたか?大半の方は黒か赤のランドセルだったのではないでしょうか。

最近ではリュックを使っている子供やランドセル自体の色が増えてきており見た目やデザインにこだわる親も多くなってきているようです。

そのためかここ最近では、お気に入りのランドセルの汚れ防止にランドセルカバーの需要が高まっています。

男女両方で人気のデザインはランドセルのデザイン性を損なわない透明でシンプルなものが人気なようです。

また、男子の場合は黒ベースのものが人気のようです。

他の人とデザインが被らないようにしたいという場合はハンドメイドサービスで探してみても良さそうです。

ラン活は夏休みまでという話を聞きました。

調査によると7月〜10月が購入ピークとも言われていますが人気ランキング上位の工房系などは生産数の問題から夏休み前に完売していることもあります。

なので工房系などのブランドランドセルを手に入れたい場合は早いうちから情報を集めておかなければいけません。

ただ、早く決めすぎた場合に子供が心変わりすることがあります。

例えば、お友達が何色だったとかで同じ色が欲しいなんてこともあります。

個人的にオススメの購入時期は年末年始のタイミングです。

なぜかというと年末の決算で安くなっていたり、入学まで3ヶ月くらいの時期ならそこまで急激に体型も変わらないはずなので体に合ったものが選びやすいです。

最近の夏休みは来年小学校に入学する子供のためのランドセル探しのピークになる時期になりました。

売り場に行く前にネットで値段をチェックする方も多いと思いますが思っていた以上に高いことに驚くのではないでしょうか。

クラレの調査によると2016年度に入学した子供のランドセルの平均価格は45.000円以上になっているようです。

なぜこのように平均価格が高くなっているかというとA4フラットファイル対応が主流になり使う材料の量が増えていることや刺繍などデザインが複雑化していることなどがあるようです。

売り場で選ぶのに困ったら販売員さんに相談しながら決めましょう。

ここ数年、夏休みの時期になると百貨店などではランドセルの特設コーナーが開催されているのをよく見かけます。

ただ、そこで工房系の製品を気に入ってもすでに予約終了している可能性もあります。

実は、早い人は4月頃にはラン活をスタートていると言われています。

特に工房系の製品などは生産数が限られている製品を狙っている場合は早くラン活をしている傾向のようです。

工房系の製品は通販限定で売っていることも多くできれば実物を試しておきたいですよね。

そのため4月下旬頃から展示会を開いているメーカーもあるので今からでも情報を集めてみてはいかがでしょうか。

小学生の時しか持てないものと聞くとランドセルを考える方も多いのではないでしょうか。

少し前だと男の子は黒、女の子は赤とほとんど色が決まっていましたが最近では様々な色やデザインが登場しています。

では、もう定番の色は人気ないの?と考えてしまう方もいると思いますが未だに人気は健在です。

実際にベネッセが2016年に行った調査では緑系とピンク系が1番人気でしたが赤系はそれに次ぐ3番人気を保ち続けています。

また、赤系の中でもピンク寄りなど色のトーンや光沢が変われば印象も変わります。

なので、選ぶのに困ったら定番色の赤という選択肢も全然アリですよ。

年々、購入時期のピークが早まっているランドセルですが2019年入学のお子さんをお持ちの方はすでに予約・購入されましたか?最近ではデザインや素材にこだわった工房系と呼ばれる人気のランドセルは生産可能数などの問題から売り切れる前に早めに注文されることも多いようです。

まだ購入されていない方向けに最新のトレンドを紹介します。

規格としてはA4フラットファイル対応サイズが主流となっています。

デザインは男子向けでは一時期流行したゴールドなどのメタリックカラーからスタンダードなブラックに戻ってきました。

女子向けでは水色や紫からブラウン系カラーが流行です。

ブラウンや赤系など定番のカラーが人気なようです。

皆さんは小学校へはどんなカバンで通学しましたか?社会人の方のほとんどがランドセルだったと思います。

親になり自分の子供が小学校へ入学するからとラン活を始めると約20年前くらいまでは男の子は黒、女の子は赤とほぼ選択肢はなかったはずなのに現在では様々な色やデザインのランドセルがあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

選び方がわからないときは他の方が重視していた面を参考にしましょう。

例えば、購入時ではなく購入後数年経過してからもう1度ランドセルを選ぶとしたら何を重視するかというアンケートでは男女ともに丈夫さが1位になっています。

ここでいう丈夫さとは素材の質が良くて型崩れしにくいことなどです。

ラン活をするにあたって百貨店の売り場などに出かける機会が増えると思います。

ラン活の際にいくつか注意したい点があるので確認しておきましょう。

売り場に行く前の確認事項は入学予定の小学校は色やデザインの指定がないかやサイズはA4クリアファイルが入るもので良いのかもっと大きいサイズが必要なのかです。

店頭に行った際は丈夫さや軽いかをチェックしたいところです。

ここでいう軽さの意味はランドセル本体の重量ではなく背負った時に感じる体感重量のことを言います。

他にも万が一壊れてしまったときのために修理してくれるかどうかという他にも6年間の修理保証がついているとただ、最終的には本人の納得するデザインが一番ではないしょうか。

夏休みになると祖父母と一緒にランドセル展示場に来ている光景が新たな夏の風物詩のようになってきましたね。

ランドセルを選ぶときのポイントについて確認しておきましょう。

まず、重要視されているのがデザインや軽さです。

「本人が気に入ったもの」でも良いですが幼稚園年長の時に「かわいい」と思っていたのが大きくなってそのまま気にいるかはわかりません。

同じようにそのとき人気のキャラもののデザインにしたら6年間のうちに人気がなくなってしまったというケースもあります。

そのため、6年生まで使えるオーソドックスな黒赤、ブラウンといった色を選ぶ方が多いようです。

皆さんが子供にランドセルを買おうと思ったらどこで買いますか?ほとんどの方が近くのスーパーや百貨店へ行くと思います。

中には、店舗まで行くのも面倒だし通販でいいかなという人もいるのでは?通販で買うのが悪いとは言いませんができれば1度は百貨店などの売り場で現物を確認してください。

その理由として、通販では本体の重さはわかっても実際に背負ってみてフィット感や丈夫さなどがわかりにくいことがあり届いた時に思ったのと違うということがあるからです。

他にも、金具部分のデザインなど細かいディテールも確認できます。

また、通販だと選択肢が膨大すぎて逆に迷って決められないこともあります。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 ランドセルの型落ちが安い?アウトレットで一番安く買う方法 All rights reserved.