ランドセル,型落ち,アウトレット

ランドセルの型落ちが安い?アウトレットで一番安く買う方法
アウトレットや型落ち品のランドセルが圧倒的に安いです。軽くて丈夫で使いやすいおすすめのランドセルはどこで買えばよいの?詳しくレポートします。
TOP PAGE > ここ数年で祖父母と一緒にランドセ

ここ数年で祖父母と一緒にランドセ

ここ数年で祖父母と一緒にランドセルを買いに来ている光景が新たな夏の風物詩のようになってきましたね。

ランドセルを選ぶときのポイントについてチェックしておきましょう。

まず、先輩ママ達が重要視していたのが色やデザインです。

「本人が気に入ったもの」でも良いですが幼稚園年長の時に「かわいい」「かっこいい」と思っていたのが小学校高学年になってもお気に入りのままかはわかりません。

同様にそのとき人気のキャラものにしたら6年間のうちに人気がなくなってしまったというケースもあります。

そのため、6年生まで使えるデザインを重要視している方が多いようです。

みなさんが子供の時の通学かばんは何を使っていましたか?多くの方は黒か赤のランドセルだったのではないでしょうか。

最近ではランドセル本体のデザイン性が高まり見た目にこだわる親も増えているようです。

そのためかここ最近では、お気に入りのランドセルの汚れ防止にランドセルカバーの需要が高まっています。

男女両方で人気のカバーはデザイン性を損なわない透明でシンプルなものが人気なようです。

また、男子の場合は黒ベースのものが人気のようです。

他の人と被りたくない方はハンドメイド系のサービスで探してみても良さそうです。

ラン活を始めるにあたって百貨店の売り場などに出かける機会があると思います。

その際に確認しておきたい内容がいくつかあるので売り場へ行く際はメモしておいてください。

例えば、入学予定の小学校は色やデザインの指定がないかやA4フラットサイズ対応のランドセルが必要なのかです。

次に実際に店頭に行ったときには丈夫さや軽いかをチェックしたいところです。

ここでいう軽さはランドセル本体の重量ではなくここでいう軽さはランドセル単体の重量ではなく他にも万が一壊れてしまったときのために修理してくれるかどうかという6年間の修理保証がついていると安心できますね。

ただ、最終的には本人の納得するデザインが一番ではないしょうか。

毎年種類の増えているランドセルですが来年入学する子供のランドセルはもう購入しましたか?まだ決まっていない人もおそらく夏のうちに決めたいという人も多いのではないでしょうか。

ファッション業界のようにランドセル業界にもトレンドは存在しておりラン活をするにあたって流行を知っておきましょう。

女の子向けのトレンドでは王冠の刺繍やバラ柄の金具などプリンセス感満載のデザインが2018年度入学の子に人気だったようです。

デザインについては繊細で上品な刺繍が最近は主流です。

ランドセルと聞いてイメージするようなシンプルなデザインの場合ではブラウン系やピンクに近い赤系のカラーが人気です。

初体験のことはどんなことでもわからないことだらけですよね。

特にランドセル選びなど長期間使うものは慎重になりがちです。

各社の製品について比較してみました。

まず、ランドセルメーカーは大まかに3タイプに分類できます。

製造から販売まで全て行う企業と製造は専門企業に任せて、企画と販売を行う企業と企画まで任せて販売のみ行う企業の3つに分かれます。

製造から販売まで自社で行なっている場合
製品の質はまず間違いないです。

次に製品の質が高いのは販売のみ行う企業です。

別業界の有名ブランドランドセルがこの部類に当てはまります。

この場合は、工場側から依頼してブランドイメージ的に問題ないかチェックしています。

皆さんが子供にランドセルを買おうと思ったらどこで買いますか?近くのスーパーや百貨店へ行く人も多いと思います。

中には、店舗まで行くのも面倒だし通販でいいかなという人もいるのでは?通販で買うのが悪いとは言いませんができれば1度は百貨店などの売り場で現物をチェックしてください。

なぜかというと、通販では本体の重量はわかっても実際に背負ってみて軽く感じるかや丈夫さなどがわかりにくく6年間の使用に耐えることができるか確認する必要があるからです。

他にも、刺繍など細かいディテールも確認できます。

また、通販だと数が膨大すぎて逆に迷ってしまうこともありますよね。

この前、来年の卵割に向けてランドセルについて調べていたらアディダスなどのスポーツブランドモデルも存在する時代なんですね。

運動が好きな男子に良さそうな印象です。

販売されている製品の特徴を詳しく調べると百貨店モデルと呼ばれるタイプでは本体の素材に最高級のクラリーノを使っているのでそのため通常の日本メーカーの製品と比べると機能が似ているところも多く見受けられます。

他にも背カンの部分にはフィットちゃんがロゴが反射プリントされているので冬の夜や暗い道などで背負いやすいように設計されています。

皆さんは小学校へ通学する際にどんなカバンで行っていましたか?多くの人がランドセルだったと思います。

自分の子供が小学校へ入学する段階になりラン活を始めると約20年前くらいまでは男の子は黒、女の子は赤とほとんど選択肢はなかったはずなのに今では様々な色やデザインのランドセルがあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

選び方に困ったら他の多くの方が重視している面を参考にしましょう。

例えば、購入時のアンケートではなく購入後何年かしてからもう1度ランドセルを選ぶとしたら何を重視するかというアンケートでは男女ともに丈夫さや軽さ収容力が重視されていました。

このアンケートからは色はあまり関係ないことがわかりました。

年々、購入時期の早まっているランドセル商戦ですが2019年入学のお子さんをお持ちの親御さんはすでに購入されましたか?最近ではデザインや素材にこだわった工房系と呼ばれる人気のランドセルは生産可能数があるため7?8月中に売り切れる見通しとなっているようです。

これから購入するという方向けに最新の流行を紹介します。

規格としてはA4フラットファイル対応サイズが主流となっています。

デザインは男子向けでは一時期流行ったシルバーなどの光沢のあるメタリックカラーからオーソドックスな黒のベースカラーに落ちつきました。

女子向けではアクア(水色)やパープルの人気は落ち着き、以前から人気のブラウン系カラーが流行です。

今年はブラウンやピンクに近い色味の赤系が売れているようです。

ここ数年、夏休みの時期になると百貨店などではランドセルの特設コーナーが開かれているのをよく見かけます。

ただ、特設コーナーで工房系の製品を気に入っても予約終了している可能性もあります。

実は、早い人は1年以上前からラン活を始めていると言われています。

特に工房系の製品などは生産数が限られているため工房系の製品を狙っている場合は早いうちから予約開始日や展示会情報を集めている方が多いようです。

工房系の製品は通販限定になっていることも多くできれば実物をチェックしておきたいですよね。

そのため4月下旬頃から各メーカーかの展示会や様々なメーカーが集まる合同展示会もあるので利用してみてはいかがでしょうか。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 ランドセルの型落ちが安い?アウトレットで一番安く買う方法 All rights reserved.