サプリケースの選び方

サプリケースはサプリメントを収納し、持ち運ぶためのアイテムです。

近年のサプリブームに合わせる形で、様々なデザイン、大きさ、価格のサプリケースが販売されています。

どんなケースを購入すべきか、迷う方も少なくないでしょう。

基本的には見た目が気に入ったものを選んで構いませんが、念のために以下の点に注意してください。

まず、大きさについては、中に入れることのできるサプリメントの量を考えたうえで選びましょう。

旅行で持ち運ぶ際など、大きすぎるとかさばりますし、小さすぎると必要量を入れることができません。

1週間程度の必要量が入るケースであれば、荷物になりませんし長期の旅行にも対応できます。

ケースのデザインについては、オシャレなデコレーションを施したものも少なくありません。

見た目はご自身の好みで選んでもちろんOKですが、飾りのたくさんついたものは壊れやすいケースが多いので、持ち運ぶ機会が多い方は注意が必要です。

耐久性を重視するなら飾り気の無いシンプルなケースをおすすめします。

品質の変化を防ぐために欠かせないのがケースの気密性です。

気密性が低いと湿気の影響を受けやすく、サプリメントが傷んでしまう可能性があります。

遮光性も重要で、特に天然成分に由来するサプリメントや漢方薬は、品質が変化しやすいので注意してください。

瓶型のケースは気密性と遮光性には優れますが、破損の可能性が高いといわれます。

必要に応じて乾燥剤を利用するなどして、品質の維持に努めてください。