髪型はモデルの自己演出?

海外で活躍するスーパーモデルたちは、ワンレングスのロングヘアが鉄板です。
しかし、その髪型の殻を破ってスターにのし上がるモデルも少なくありません。
日本が誇るアジア人スーパーモデル、タオさん。
世界的メゾンのランウェイに立ち、スーパーモデルとしてのキャリアを積んできました。
2009年にはアジア人としては異例の「ラルフ・ローレン」の広告モデルに起用され、世界的モデルの地位を確かなものにしました。
その背景に、彼女が以前していた、黒髪のマッシュルームヘアが有名デザイナーの目止まり、最先端のファッションとして認められたことがあります。
自己演出という努力があったのですね。
その髪型はブームとなり「TAOカット」とよばれました。
ショートヘアにイメージチェンジを図り、つかんだ成功。
美しきアジア人モデルの活躍に今後も期待したいものです。